はじめに

Adhesive Tape ヒートシンクと発熱体を熱伝導性の高い両面接着テープで固定する、小型・軽量なヒートシンクによく用いられる取り付け方法です。アルファでは用途に応じて数種のテープを用意しています。
またカットされたテープをヒートシンクに貼り付けて出荷するサービスも提供させていただいております。

Index

両面接着テープの種類について
両面接着テープのサイズについて
テープ付ヒートシンクの購入方法について

両面接着テープの種類について

数種類の熱伝導性両面接着テープを標準規格として販売しております。
以下の表を参考に目的に合った製品をお選びください。

規格 メーカー ベース 厚み
(mm)
貼付対象 UL 熱性能 電気絶縁性 価格
セラミック 金属 プラスティック
T412 Parker アクリル 0.23 - - -
T411 Parker シリコン 0.25 -
BP105 Bergquist アクリル 0.127

※取付け面の状況や取付け時の荷重及び保持時間等が適切でないと、十分な接着強度が得られない可能性がございます。
詳細につきましては、各メーカーの製品仕様・インストレーションガイドをご確認の上ご利用ください。

参考情報: 両面接着テープ性能評価

両面接着テープのサイズについて

下記の表はアルファで取り扱っている標準のテープサイズ(□形状の一辺の長さ)を示しています。

テープのサイズは、チップの大きさなどを考慮し、下記の表中のサイズから選択されることをお勧めします。下記以外のサイズや、□形状と異なる形状のテープも対応致します。お気軽にご相談下さい。
シート販売を行っているテープもございます。お客様ご自身でご希望のサイズに切断していただくことが可能です。

規格 □サイズ (mm) シート (mm)
T412 10, 14, 17, 20, 23, 25, 28, 30,
32, 35, 38, 40, 42, 45, 48, 50, 58
190x300
T411 150x300
BP105 150x300

テープ付ヒートシンクの購入方法について

テープ付ヒートシンクの規格名称例 : LPD40 - 15B - T412 - 38

ヒートシンク規格
オンラインカタログ をご参照の上、ご希望のヒートシンクをご選択下さい。
テープ規格
両面接着テープの種類について をご参照の上、ご希望のテープをご選択下さい。
テープサイズ
両面接着テープのサイズについて をご参照の上、ご希望のテープサイズをご選択下さい。

価格・納期確認および購入方法については、オンラインショッピング(クイック注文)から 規格名称を直接入力してください。
または各ヒートシンクの製品ページから[取付方法]および[追加工]を選択することでも可能です。

お問合せ先

お見積り依頼や、上記情報に不明な点がございましたら、国内営業部 までお気軽にご連絡下さい。

サイトマップ | お問合せ | © 2007 Alpha Company Ltd.